IT KALEIDOSCOPE ■

―ITカレイドスコープ― ライター・エディターとして活動し、ベンダーのビジネスサイドでの経験のある筆者が、ITやガジェットの世界の今後を占いつつ日々のあれやこれやの話題も交えながら奮闘するブログです。

■筆者プロフィール:戸桝茂哉(とますしげや)/紙媒体とWeb媒体向けに執筆をしているライターです。IT業界と代議士秘書を経験し各種の著作も手がけています。最近は企画段階から参加する形で各種のWebメディアへコンテンツを供給するお仕事を多くさせていただいています。講演実績多数あり。メディアへの出演もお受けしております。ご連絡は下記の「メール(フォーム)」よりお願いいたします。

■戸桝茂哉 プロフィール

戸桝茂哉

戸桝茂哉 wantedly

最新記事
記事検索
▼メッセージはこちらから 各種執筆お受けしています・ご依頼大歓迎です!▼

名前
メール
本文

BlackBerry(ブラックベリー)再興なるか“Motion“

  • October 11, 2017
物理キーボードと独自OS搭載の端末群で、かつてはモバイル市場を席捲したBlackBerryですが、
最新機種となる“Motion“を先日発表しました。

この“Motion“ですが、「物理キー」と「独自OS」を捨て、
Android OSと全面タッチパネルを搭載しています。
一見して「なんだそれ普通のAndroid端末じゃん」
と思われる方もおられるかもしれませんがどうでしょうか。

公表されているスペックは、

・ディスプレイ:5.5インチ
・CPU:Snapdragon 625
・ストレージ:32GB
・一次メモリ:4GB
・バッテリー:4,000mAh

で価格は460ドル前後とのこと。

BlackBerry日本語版公式
https://jp.blackberry.com/enterprise

この価格にしてこの値段は悪く無いと思いますし、
バッテリー容量が4,000mAhというのは、実際の運用では
かなり持ちが良いものと推測されます。

同社はすでに、端末そのものの開発や製造からは
撤退していて、ODMとしてBlackBerryの名を冠したデバイスを供給していますが、
いずれにしてももう少しBlackBerryらしさが欲しいところだと
個人的には思います。

世界で唯一同社ブランドが売れているインドネシア市場の事実上専用端末といった
形になるのはちょっともったいない気もします。


Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タグクラウド
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
IT KALEIDOSCOPE ■